産後ダイエットで効果的に痩せた方法

産後ダイエット方法で注意する食事の採り方とは?

 

産後ダイエットをする時に、ストレッチやエクササイズなどの適度な運動をすることで基礎代謝を上げることも大切なことなんですが、それと同時に食事の管理も必要なんですよね。

 

そこで、産後ダイエット方法の中で、気になる食事の摂り方についてご紹介します。

 

産後ダイエットとは、食事制限ダイエットするのではなく、大切なことは、「栄養バランスのとれた食事をとること」と言われています。

 

早く痩せたいので、カロリーを抑えることばかり考えたり、食事の量を減らしたくなりますが、無理な食事制限はしてはいけないんですよ。

 

赤ちゃんに栄養をたっぷりの母乳を与えるためにも、しっかりと栄養バランスのとれた食事をとりましょう!

 

産後ダイエットをする際の食事の摂り方ですが、「低カロリーでなおかつ高タンパクな食事」が良いと言われています。

 

洋食よりもどちらかというと和食が向いていて、脂肪の多いものや甘いものは控える方がいいようです。

 

味付けも塩分を控えて、薄めで。

 

1日3食、バランスよく摂るようにし、1食の中に、主食、汁物、主菜、副菜をバランスよく組み合わせるのが理想的のようです。

 

時間がなくて、3食すべてそのようにするのは難しいかもしれませんが、できるだけ頑張ってみてくださいね!

 

野菜をたくさん摂り、大豆、キノコ類、海藻類などの植物性たんぱく質、食物繊維をたくさん摂るようにしましょう!

 

また、母乳のためにもカルシウムと鉄分を積極的に摂るように。

 

授乳に必要なカルシウムを上手に摂取するためには、例えば、無脂肪ヨーグルトにフルーツを一緒に入れて食べると、バランスよくカルシウムと栄養を摂ることができるそうですよ。

 

鉄分を摂るにはプルーンを食べるようにしていましたよ。

 

では、産後ダイエットで注意する食事とは?

 

塩分の多いものや脂質の高いもの(脂っぽいもの)は避けた方がいいです。

 

確かに、動物性たんぱく質も摂らないといけないのですが、肉よりも魚を摂るようにした方がいいですね。

 

家族は肉を食べているのに…と私も我慢を抑えられない時もありました。

 

その時はほんの少しだけ食べることもありましたね。

 

でも、それはあくまでもその日だけ、そして、ほんの少しだけと。

 

あと、カロリーの高い糖分や脂肪分たっぷりのお菓子類は我慢しましょう。

 

普通の時のダイエットでも、スナック類やチョコレートなど、お菓子などの間食は避けた方がいいですもんね。

 

それと同じです。

 

どうしても間食したい時は、フルーツを食べるようにしていました。

 

バナナは栄養も豊富ですし、手軽に食べることができるので毎日ストックしていましたよ。

 

産後ダイエット方法はいろいろありますが、まずはこの食事があってこそかと思います。

 

私はついつい自分の体のことばかり考えてしまったことに少し反省でした。

 

一番気にしてあげないといけないのは、赤ちゃんのことですもんね。

 

それを考えた時に、栄養バランスを考えて食事を摂ろうと思いました。

 

産後ダイエット方法を探している方は、まずは食事のことから始めてみてください。

 

運動などはプラスアルファのことですが、食事は毎日の必須事項なので、今日からでも始められますよね!