産後ダイエットで効果的に痩せた方法

ヨガが産後ダイエットに効果があった友人の方法をご紹介します。

 

子どもを出産して、一大事が終わりほっとしている中、気がつけば…。

 

体がふっくらとしていて、お腹もぽっこり出ている、など自分の体型が変わり、体重も増えていますよね。

 

産後太りだけは誰もが通らなければいけない道です。

 

元気な赤ちゃんが生まれてきて嬉しい反面、スリムだった自分の体型はどこへ?と少し残念な気持ちになりますよね。

 

ママになっても元のスタイルを取り戻したいですし、そこで産後ダイエットです!

 

ママ友の中でも、産後ダイエットすることで出産前よりも痩せて、キレイになった人もいますので、秘訣を教えてもらいました。

 

産後ダイエットは、普通の時のダイエットと異なり、体もデリケートですので、まずは健康面も大切にしながら徐々に元の体型を取り戻していくことが大切なようですね。

 

それに、産後自分の体調が落ち着いたとしても、赤ちゃんの世話をしないといけないですから、自分の時間も思うようにはとれません。

 

何か家でもできることはないかと思った時に、ママ友が見つけたのが産後ヨガダイエットだったようです。

 

ヨガならちょっとした時間の中でもでき、家の中でもできますし、産後ダイエットとして、ヨガは体にも効果があるようですよ!

 

きついポーズはさけ、簡単なポーズを選んでしていたようですし、それでも十分効果はあるそうですよ。

 

私もいくつか教えてもらい、簡単にできることから始めました。

 

私でもできるくらいですから、きっとどなたでもできると思います。

 

ヨガをする時の注意ですが、必ず呼吸をしながら、リラックスしてポーズをとってくださいね。

 

膝を伸ばす

 

両足を揃えて立ち、左足を後ろにずらします。

 

右足の膝を曲げ、両手を右膝の上に置き、左足は甲を床につけ、左足太ももの筋肉が伸びているのを感じながら、そのまま15〜20秒ぐらいキープします。

 

足を入れ替えて、逆も同じようにします。

 

太ももの引き締めや骨盤の調整にも効果があるそうです。

 

片膝と体側伸ばし

 

左膝を床につけ、右足を横に広げて立ちます。

 

息を吸いながら両手を左右、肩の高さで大きく開き、右足の方へ倒していきます。

 

右手は右足を持ち、左手は伸ばしたまま右へ引っ張られるように。

 

左側の体側が伸びてりるのを感じながら20〜30秒ぐらいキープです。

 

反対側も同じようにします。背中や肩のこりが解消されるそうです。

 

三日月のポーズ

 

両足を揃えて立ち、両手を胸の前で合掌、息を吸いながらゆっくりと両手を頭の上に引っ張られるように上げます。

 

息を吐きながら、上半身をゆっくりと右へひねり、15〜20秒キープします。

 

ウエストや二の腕の引き締めに効果的なポーズのようです。

 

 

ヨガのポーズは3〜5回ほどするといいようですが、自分のその日の体調に合わせて回数を増やしたりし、自分のペースでするのが一番のようです。

 

ママ友に教えてもらい、私も毎日していましたが、だんだんと体が引き締まっていくのを感じ、体のラインがキレイになっていきますよ。

 

また、体を伸ばすことですごく気持ちが良く、リラックス効果もあります。

 

育児や家事で少し疲れた自分の体を癒す効果もあると思いました。

 

夜もぐっすりと眠ることができ、健康面にもすごくいいと思います。

 

産後ダイエットに、まさにヨガは効果ありです。

 

ほんの少しだけヨガのポーズを紹介してみましたが、ぜひ一度試してみてください。